最先端技術から生まれたマイクロニードルパッチ

「マイクロニードルパッチ」というアイテムをご存知ですか?パッチを肌に貼り付けることで、びっしりと並んだ微小サイズのニードルが皮下に成分を浸透させるというものです。もともとは医療の現場で、患者が注射を受ける際の不安や恐怖、負担を軽減するものとして開発されたアイテムですが、その最先端技術の結晶が今、美容のジャンルで話題となっているのです。

美容のために開発されたマイクロニードルパッチのニードルは、高い保湿効果をもつヒアルロン酸が針状に成型されたものです。市販のコスメなどにもヒアルロン酸が添加されているものはたくさんありますが、実はヒアルロン酸は皮膚の上に塗っただけではほとんど吸収されません。ヒアルロン酸の分子はサイズが大きく、人間の肌細胞の奥へ浸透できないのです。そのため分子を小さくした「低分子ヒアルロン酸」という成分も開発されましたが、低分子ヒアルロン酸は分子が小さいぶん体内での分解・排出も早く、効果の持続が期待できません。

その点、マイクロニードルパッチは、ミクロサイズのニードルによって皮下組織にダイレクトにヒアルロン酸を注入するため、確実に、そしてすぐに高い美容効果を実現できます。さらに、もともと注射の負担を軽減するために開発された技術ですから、マイクロニードルパッチを顔に貼り付けた時の痛みなどはほとんど感じられません。マイクロニードルパッチは従来の美容施術とは比べものにならない小さなコストで大きな満足をもたらすでしょう。